What is HOlo GAUZE

 

 レディーガガやビヨンセも愛用した

「ホロガーゼ」のレンタル承ります。

ホロガーゼ(Holo Gauze)とは?

ホログラム投影とパフォーマンスの融合に最も適した透過スクリーンです。近年ではレディーガガ氏やビヨンセ氏などの超一流アーティストのライブ公演での3Dプロジェクションでもホロガーゼが導入されるなど、最新テクノロジーとパフォーマンスの融合が注目されるにあたりホロガーゼの活躍機会が増えいてます。韓国製やアメリカ製など模倣製品はいくつか流通しておりますが、ホロガーゼが最も映像の投影彩度が濃く、映像映りも繊細です。

今までは「費用が高すぎて導入できない」などの懸念点もあり、現在も日本国内ではほとんど流通していませんでしたが、弊社では「イリュージョニスト HARA」がホロガーゼメーカーの広告モデルを務めたことにより、ホロガーゼメーカーと直接代理店契約を結んでおりますので安価でのレンタルが可能でございます。


ホロガーゼ関連レンタル項目】

 

■HOLO GAUZE(ホロガーゼ)

サイズ  High5M  ×  Wide5M

※専用オペレーター付き

1日/¥250,000〜

 

■投影用プロジェクター(10000lm)

1日/¥150,000〜

※機種により金額が異なります。

※20000lmの機種を用意することも可能です。


【ホロガーゼ投影イメージ】

【HOLO GAUZE メーカーPR映像】

 

3Dプロジェクションに新たな可能性を

ホロガーゼを活用すれば、立体的な空間を作り出すだけでなく、実物体との組み合わせも可能になります。投影はあくまでも平面ですが、プロジェクションマッピング等の映像技術が発達した今日においては、平面の投影でも立体的にプロジェクションを行うことが出来ます。

さらにホロガーゼを使えば今まで実現が出来なかった、パフォーマンスと映像のコラボレーションが可能となり、全く新しいアート作品への挑戦も実現します。最先端の技術をホロガーゼに投影して最新テクノロジーを表現しませんか?

 



【実際のパフォーマンス映像】

参考映像①  (※ホロガーゼを使用した映像です。)

参考映像②(※ホログラムシーンは「1分40秒」から)